T.Hayashi's Diary | 掲示板 | ML案内 | リンク | Yahoo! | 自作ソフト紹介 | 自己紹介
日記
バイク・オートバイ
PC
クルマ
交通取締
ダイエット・健康
食べ歩き・うどん
映画・音楽・漫画






讃岐うどん・加水量計算機
 美味しい讃岐うどんは正確な計量から!
 讃岐うどん作りに必要な水と塩の量を,小麦粉の重さから計算します。
計算は「加水率=塩水÷小麦粉×100%」と簡単ですが,中途半端な量の小麦粉が余ったときに便利です。
 讃岐うどんの作り方は,たるさんの「手打ち讃岐うどんの作り方」が参考になります。
小麦粉 グラム
加水率
粉がASW:50%前後
粉が讃岐の夢2000:47〜48%前後
機械打ち:35〜45%
塩水濃度
冬場10%,夏場13〜15%,春秋11〜12%
1玉 グラム


うどん作りのポイント

 上記の加水量はあくまでも標準的な目安です。小麦は農産物なので、同じ銘柄の小麦粉でもいつも同じとは限りません。生地が硬いと感じるときは、次のように臨機応変に対応してください(軟らかいときはもちろん逆です)。
1.水を増やす(当たりまえですが、水を増やすと生地は柔らかくなります)。
2.塩を減らす(塩にはグルテンを強くする性質があるので、多くすると生地が延びにくくなります)。

 小麦粉はうどんになると約3倍の重さになります。スーパーのうどんは1袋200g入なので、小麦粉に換算すると約70gです。
スペシャルアドバイザー:カテカマセブン☆

画面上へ 
当サイトの内容は全てフィクションです。内容に関して一切の責任を負いません。
当サイトに掲載の文章・写真の無断転載/著作権法に定められた範囲を超える引用を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。