T.Hayashi's Diary | 掲示板 | ML案内 | リンク | Yahoo! | 自作ソフト紹介 | 自己紹介
マウスコンピューター/G-Tune
日記
バイク・オートバイ
PC
クルマ
交通取締
ダイエット・健康
食べ歩き・うどん
映画・音楽・漫画

携帯電話版

讃岐うどん
加水量計算機

小麦粉の重さから,うどん作りに必要な水と塩の量を計算します。
手打ちうどんを自作する人に便利!



うどん曼荼羅
2001年メニュー巡礼88箇所で巡ったうどんの写真一覧です。

2001年
うどん88箇所巡り


2000年
うどん88ヶ所巡り



某製粉会社の粗びき全粒粉入りのパン用小麦粉!? (2010/05/22 19:56)

 粉が切れました。

 左手の震えが止まりません。

 右の耳から私を呼ぶ声が聞こえてきます。

 「白い粉を〜!もっと粉を〜!粉プリーズ!!」

 危険な状態ですね。車に乗って東へ走ります。

 新たなブツを求めて某製粉会社に到着。開発中のサンプル品を頂きました。


 パッケージでどこの製粉会社か一目瞭然(笑)。

 こちらの製粉会社のパン用小麦粉「ひまわり」は,実に味のあるパンが焼けるのですが,なにぶん小売量が5kgなので,買うのに勇気が要る代物なのです。
 そういえば,ニコニコ動画に上がっていた,小坂りゆ氏が歌う「ヒマワリ」にPVつけてたのはいいできだったなあ。


 うーん,夏らしい。うまいことつくるなー。

 えーと,そうそう,パンの小麦粉の話だった。

 袋を切ってボールに開けてみると,強力粉にまじって,全粒粉を荒く挽いたようなものが混ざっています。


 食べ合わせにもよりますが,粉モノばかり食べていると,便秘になったり,体に老廃物が溜まりやすいようにも感じる事があります。私の場合は特にラーメンが続いた時は顕著です。

 特にパン用の小麦で真ん中の所を抜きだしたものは,外側の部分の食物繊維的なところやビタミン的な栄養素も偏ったりして。
 
 一時期,無洗米が便利で3ヶ月ほど常食していたら,ふらふらしたり力がでなくなったりした事がありまして,今は普通の米に麦を混ぜて食べています。
 無洗米が悪いとは言いませんが,洗わなくても良いように相当に外側の部分を削っているようです。普通に食べられるのですが,大事な栄養素まで捨てているのではと心配です。

 自前でパンを焼く利点としては,自分で安全な品を選んで焼ける事でしょうか。
 食物繊維・ビタミン豊富な全粒粉の粒が入っているのは,美味しさも含めて,栄養的にも具合がよさそうです。
 
 私が使っているホームベーカリーは1.5斤モデルなので,平べったくなっていますが,良い香りでこんがりと焼き上がりました。


 砂糖は沖縄産の黒砂糖を使い,バターの替わりにオリーブオイルを使っています。

 昼食に美味しく頂きました。


 甘すぎず,食べ応えがあり,顎がつかれるほどに噛み応えがあるパンになりました。

 使いやすさ,美味しさ,安心さ,などなど,とてもいい商品ですね。

 早く普通に買えるようにならないかなあと,期待するばかりです!




[←前の日記]  [次の日記→]
[←前のページ]  [次のページ→]

2010/05/22 19:56: 某製粉会社の粗びき全粒粉入りのパン用小麦粉!? ←(参照中)
2010/05/21 00:09: はすい亭・善通寺店でかけうどんにかきあげ載せ
2010/05/17 01:16: 上戸うどんでかけ大
2010/05/13 01:42: うどん:福真でかけうどん:三豊市
2010/05/10 00:17: 清水屋でおでんだけ
2010/05/06 01:15: うどん:名麺堂・北島店でひやあつ
2010/04/29 20:31: 長田in香の香の半生うどん
2010/04/28 00:55: RNCの特選うどん遍路・岸井うどん
2010/04/26 02:09: うどん:かな泉で釜上げうどんと海鮮かき揚げ
2010/04/26 01:46: うどん:長田in香の香で釜上うどん

Page : 1; 2; 3; 4; 5; 6; 7; 8; 9; 10; 11; 12; 13; 14; 15; 16; 17; 18; 19; 20; 21; 22; 23; 24; 25; 26; 27; 28; 29; 30; 31; 32; 33; 34; 35; 36; 37; 38; 39; 40; 41; 42; 43; 44; 45; 46; 47; 48; 49; 50; 51; 52;






















画面上へ 
当サイトの内容は全てフィクションです。内容に関して一切の責任を負いません。
当サイトに掲載の文章・写真の無断転載/著作権法に定められた範囲を超える引用を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ブログ  楽天 ライブドア エキサイト goo はてなダイアリー