T.Hayashi's Diary | 掲示板 | ML案内 | リンク | Yahoo! | 自作ソフト紹介 | 自己紹介
マウスコンピューター/G-Tune
日記
バイク・オートバイ
PC
クルマ
交通取締
ダイエット・健康
食べ歩き・うどん
映画・音楽・漫画

携帯電話版


デル株式会社 デル株式会社 デル株式会社 デル株式会社 デル株式会社


IRST構成RAID1ディスクにISRTでSSDキャッシュ設定 (2016/06/04 00:07)

 勤務先のシステム開発用PCにSSDをキャッシュに使うISRT(インテル・スマート・レスポンス・テクノロジー)を設定しようとしたが電源ケーブルの長さが不足していたが,延長ケーブルが届いたので接続し,SSDをキャッシュに設定。



 ISRTの利点は,RAID1でミラー化したディスクに対してキャッシュを設定できる所。
 業務・開発用に使うPCだと専用ソフトを数十個ほど入れたりするので,ディスク故障時に再インストール・再有効化などを行っていると,1〜2日では終わらなかったりする。

 ディスク故障による業務の停止を回避する為にRAID1はなんとしても導入したいが,最近のSSDの高速化に慣れてしまうと,開発PCでもSSDの高速化にあやかりたい。
 しかし現在のSSDは以前よりマシになったとはいえ,書込み回数による使用制限がある。書込み回数が上限に達すると,何も応答しないただの金属箱になってしまう。

 普通のPCを一般的に使うぶんなら,もう無視してもいいぐらいに書込み耐久性は向上しているが,システム開発用PCとなると,そうもいかない。
 アプリケーションを開発したり,運用テストを行ったりとなると,数万個のファイルをひたすら読んだり書いたりの繰り返し。あっという間にSSDの書込み制限に達する様に思う。
 ISRTのRAID1ディスクにSSDキャッシュを導入するのは,SSDの高速さとHDDの書込み耐久性・耐障害性を両立できる方法の一つとして,以前から試してみたかった。

 ディスク性能測定ソフトで速度を見ると,書込み時にやや遅くなるが,読み出しは圧倒的に速い。
 Windowsの起動は導入前が38秒だったのが導入後は25秒。起動に数秒ほどかかっていたアプリも1秒程で立ち上がる。

 とりあえずは導入成功だろうか。しばらく運用して長所・短所を調べてみたい。

・ISRT設定前(ほぼ同構成のPC)


・ISRT設定後






[←前の日記]  [次の日記→]
[←前のページ]  [次のページ→]

2016/06/04 00:07: IRST構成RAID1ディスクにISRTでSSDキャッシュ設定 ←(参照中)
2013/09/03 01:24: 外付ハードディスクケース・ロジテックLHR-2BREU3
2013/05/21 21:44: IIS:このディレクトリまたはページを表示するアクセス許可がありません
2012/07/12 23:51: マウスコンピュータのノートPCを購入:m-Book Pシリーズ
2010/06/13 21:20: 写真の整理が終わらない
2010/05/28 16:08: iPad来ました
2010/05/27 08:50: iPad出荷通知メールきました
2010/05/22 03:50: グーグルのトップページでパックマン
2010/05/11 16:24: iPhone/iPadのシミュレータをテスト
2010/01/29 01:30: ツイッターのリアルタイム検索でiPadの話題を拾う

Page : 1; 2; 3; 4; 5; 6; 7; 8; 9; 10; 11; 12; 13; 14;





















画面上へ 
当サイトの内容は全てフィクションです。内容に関して一切の責任を負いません。
当サイトに掲載の文章・写真の無断転載/著作権法に定められた範囲を超える引用を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ブログ  楽天 ライブドア エキサイト goo はてなダイアリー