T.Hayashi's Diary | 掲示板 | ML案内 | リンク | Yahoo! | 自作ソフト紹介 | 自己紹介
マウスコンピューター/G-Tune
日記
バイク・オートバイ
PC
クルマ
交通取締
ダイエット・健康
食べ歩き・うどん
映画・音楽・漫画

携帯電話版



所有音楽一覧

ワーナー宇多津
上映スケジュール




ガンズ・アンド・ローゼズ 京セラドーム公演 2017 (2017/01/21 23:28)

 私の中ではすっかり思い出になっていたガンズ・アンド・ローゼズ。
 今はもう見る影もないかと思っていたのに,ボーカルのアクセルがギターのスラッシュ,ベースのダフと仲直りしてツアー再開し日本に来ると聞いたのは2016年の8月だったか。


 しかも大阪にも来てくれる。香川県から新幹線ですぐ行ける所に来てくれるんなら,これはチケット取らねばと申込。40代の体で立ちっぱなしはきついので,座れる席を申込。

 スタジアムのコンサートは席が舞台から離れていて音もあまりよくないし,もう行かなくてもいいかと思っていたけど,ガンズとなれば別ですなあ。

 無事にイープラス経由でチケットを抑え,会場の京セラドーム近くのホテル「ホテル大阪ベイタワー」を予約。

 後はメンバーが無事に来日するまで待つだけだな…と安心し,すっかり忘れていて気が付けば1月。慌てて新幹線を予約。なにやら前座に話題のBABYMETALが参加との事で話題になっている。

 そして当日,香川県から大阪へのJRでの移動は,岡山へ行くまでが遠い。善通寺駅から1時間ほど。岡山から新大阪までは1時間かからない。新幹線の速さに恐れ入る。

 新大阪から弁天町へ移動し,ホテルにチェックイン。荷物を置いてから京セラドームへ電車で移動。乗換1回で15分ほど。

 15時あたりで物販待ちの行列はすさまじい。1万人ぐらい並んでそうな勢い。ライブ開始前に買えるかなあと焦ったが,列はゆっくりだけど確実に進んでいき,17時あたりに販売テントに到着。トイレにも行けないし寒いしで孤独な戦い。Tシャツ・パンフ・キーホルダーなど購入。


 寒さと立ちっぱなしで削られた体力をスタジアム飯で回復させつつ着席。
 アクセルローズさん、お願いなので遅刻せず始めて下さいます様にっ!


 時はどんどん過ぎ,照明が落とされてBABYMETALの演奏が始まった。
 最初は戸惑う観客も次第に飲み込まれて熱くなる。圧巻のプレイと立ちぶるまい。さすがガンズの前座を務めるだけはあるんだなあ。いいものを観られた。

 そしてついにガンズ登場。ほぼ定刻通り!

 アクセルローズとスラッシュ、ダフが同じステージに立つのを見られる事はもう無いと思っていたので感慨深い。
 日本の芸能界に例えるとしたら、喧嘩別れしたスマップが20年後に仲直りしてコンサートをしたようなものなのかなあ。
 スラッシュのギタープレイは健在かつ磨きがかかっていて嬉しい。あの音色は耳に入っただけてそれと判るぐらい定着してしまった。
 アクセルのボーカルはさすがにきつそうだったけど、唯一無二の突き抜けるハイトーンを聴けて満足。たぶん埼玉の最終公演で調子でてくるんだろうなあ。


 夢の様な時間はあっという間に過ぎていくのでした。
 ああ,長生きするもんだ。
 音響システムも進化しているのか,大音量なのに割れずに聴きやすく楽しめました。スラッシュのあのトーンだよなあ。

 忘れられない思い出となりました。
 また見られることはあるのかなあ。




[←前の日記]  [次の日記→]
[←前のページ]  [次のページ→]

2017/01/21 23:28: ガンズ・アンド・ローゼズ 京セラドーム公演 2017 ←(参照中)
2013/04/27 22:02: けいおんのトークイベント、一般販売のチケットは即時売切
2013/03/06 01:49: ゆるゆりライブイベント3「七森中♪ふぇすてぃばる」〜サンライズ瀬戸
2012/12/23 00:25: 「ゆるゆり♪♪」全国行脚の旅イベント「ごらく部、あいにいきます!〜大阪・四国編〜
2012/03/25 01:50: バイク漫画「ばくおん!!」
2012/01/09 00:15: けいおん:電卓
2011/10/16 12:54: 映画けいおん公開直前イベント in USJ
2011/09/05 01:45: ヤマハのAVアンプ・RX-V571とサラウンドスピーカー・NS-210
2011/07/17 00:30: ゴジラ
2011/02/11 01:07: 【初音ミク】EASYGOING RIDER

Page : 1; 2; 3; 4; 5; 6; 7; 8; 9;













































画面上へ 
当サイトの内容は全てフィクションです。内容に関して一切の責任を負いません。
当サイトに掲載の文章・写真の無断転載/著作権法に定められた範囲を超える引用を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ブログ  楽天 ライブドア エキサイト goo はてなダイアリー