T.Hayashi's Diary | 掲示板 | ML案内 | リンク | Yahoo! | 自作ソフト紹介 | 自己紹介
マウスコンピューター/G-Tune
日記
バイク・オートバイ
PC
クルマ
交通取締
ダイエット・健康
食べ歩き・うどん
映画・音楽・漫画

携帯電話版



75kgから52kgへ。
−23kgへの道程。
絶対痩せる!
何が何でも痩せる!
とにかく痩せる!


味噌汁レシピ




★ダイエット情報

23kgの脂肪を落とす方法

1991/01
高校生の頃。
55kgぐらいだったか
  1998/01/18
気がつけば75kg。
オモイよ〜
  1999/09/25
アレやコレやで52kg。
元通りかな…?

1999年,会う人によく聞かれたのは
「ど〜やって痩せたの?」
という事でした。

知人サマ達は,
「悪い女にだまされたんやろ」
「危ない薬に手を出したんやろ」
「無茶なやり方で無理したんやろ」
「火垂る墓のみたいやのぅ」
と好き勝手に言ってくれて…もぉ(笑)。

ちぁゃんとバランスよく食べて,
それなりに運動して普通に戻しただけなんですっっ!!!

日々の生活の中で,

 コレはやっちゃダメ! と 
 コレはやっとかなくちゃ!

この2種のポイントを押さえるのをひたすらに続けて。

深夜にCMしてる怪しいアイテムを使うことも無く,
思わず買ってしまいそうなダイエット食に手をだすことも無く,
日々の暮らしの中で,少しだけ気をつけ,少しだけ面倒くさがらずに。

結果,一月で2〜3kgずつ落ちていきました。
体脂肪は15〜17%。リバウンドも無く現状維持なのです。


●きっかけ

1998/11/26に健康診断を受けた。
結果,肝障害との判定。二次検査を受ける。

超音波診断装置で内臓の映像を見せてもらう。

「このうっすらと白いのが広がっているの,
 ぜぇんぶ脂肪
ですヨ」

「お店で売っている肉でいうと
 シモフリ
を想像して下さい」

このお医者様の現実的なお言葉が,私のヤル気の元となりました。

体調が悪くなるときがままあり,体のどこかが調子悪いままなのだと考えていた。
だが,お医者様の判定では食事の偏りによる肝機能悪化が原因とのこと。
いつのまにか,自分で我が首を絞めるような生活に陥っていたのか…反省。

お医者様もばっさり切り捨てるだけではなく,
栄養士さんによる食事指導を設けてくれた。
この機会に現状の問題点を洗い出して,改善方法を指導して頂く。
それを毎日きっちりと実践。
健康診断&指導を行ってくれたのは香川県高松市の栗林病院です。
大変感謝いたしております。

2月に何度目かの診断を受けた後に,
「3ヶ月後にまた来てくださいネ。再検査しますので」
と言われたのが継続のきっかけかもしれない。

なにがどーなろうと
とにかく3ヶ月続ける!


次に血液検査するときには肝障害とは言われないようにせねばっ!
体重を落とすよりもまずは,食生活を正しくして運動しよう。
それからやなぁ…と。

3ヵ月後,気が付けば10kg減ってた。
これなら大丈夫だろうと再び病院へ。血液検査の結果も正常だった。
お医者サンも笑顔で誉めてくれたのがとても嬉しかった。

「がんばりましたネ。これからも続けてください」と。

単純に,ウレシイもんです。
おかげで今も普通に続けてます。


●食事

食べなきゃ痩せますが,そういうワケにもいきませんよネ,と。
必要なモノはガパガパと食べてますっ!

・楽しむ食事と通常の食事を切り分ける
普段の食事は地味に質素に。栄養バランス重視で摂る。
外食やコンビニ弁当は美味しさ重視の楽しむ食事。
美味しさのために脂をタップリ使ってるしボリュームもある。
栄養的にも,炭水化物/糖質/脂肪が多めになりがち。
自分で作れば栄養バランスとカロリーを制御できます。
不味くても文句は言えないから,料理の腕もぼちぼちと上達するオマケ付(^。^)
でも,作りすぎにはご注意を!

主食であるところの味噌汁の作り方について。



・食事ごとに歯をきっちり磨く
食事したあとに,歯を一本ずつ丁寧に磨きます。
すると間食する気が失せます。
「せっかく磨いたのに。また磨くのは面倒だわぁ」
てな具合で。私が不精モノなせいもあるんですが。
以前は歯磨きをロクにしていなかったのですが,
親知らずを腫らしてしまって40度の熱が2日続いたのをきっかけに
食事ごとにきっちりと歯を磨くようになりました。
痛い目にあうと,甘いモンもおさえられるかな?

・1日に必要なカロリーを把握
わたしの身長は165cm。
標準体重は,
 1.65×1.65×22 = 約60kg

適正エネルギーは,
 60kg×25 = 1500kcal
25は労働の重たさによる係数。普通なら30。重たい労働は35。

この1500という数字を食事のたびに念頭におく。
3で割れば500kcal。

うどんを4玉たべたり,カツカレーを一皿たべたりしたら,
あっというまに一回の食事で1000kcalを超えてしまう。
そりゃぁ太るわな…。必要なだけを摂るように心がける。

・食事ごとにカロリーを見積もる
病院でもらった食品毎のカロリー一覧が基本。

丸い図を糖質,たんぱく質,脂肪,ビタミンで割って,
食品80kcalごとの量がイラスト入りで記載されている。
買い物も,料理を作るときもコレを参考にする。
今ならもう頭の中に,あらかたの食物について量とカロリーが入ってる。

うどんがたったの80gで80kcalもあるのに驚いた。
1gで1kcalですよっ!
讃岐人としてはうどんは別腹というか…,食べやすいんだよなぁ。
ついつい食べ過ぎてしまう食物なんだけど,
カロリーを数値で認識したら,食べる気もシオシオ。

・必要な栄養素をバランスよく摂る
今までの自分の食生活をチェックすると,炭水化物と糖質と油ばかり。
ビタミンや食物繊維がぜんぜん足りていなかった。
食事を外食やお弁当ばかりに頼ってるのがよくない。
朝食と夕食を自炊することにして対応。

・体に入れる脂の質をチェック
栄養士さんから貰った資料を読んでみると,
脂にも種類があるって,よい働きをするものとそうでないものがあると。

病院でもらった「高脂血症改善のための食生活」という資料に
記載されていた表を転記します。

脂肪酸の種類 多く含まれる食品 特徴
多価不飽和
脂肪酸
n−3系 血液を通りやすくする
n−6系 サラダ油 LDL,HDLコレステロールを
ともに下げる。
酸化されやすく,
動脈硬化を進行させる。
一価不飽和脂肪酸 オリーブ油 LDLコレステロールを下げる。
酸化されにくい。
飽和脂肪酸 LDLコレステロールを上げ,
動脈硬化を進める。

私の解釈は,普段は魚を食べ,サラダ油使用のドレッシングはすぐに食べ,
炒め物などにはオリーブ油を使い,肉はたまにちょっぴり食べてりゃイイのかなと。

焼肉が好きでやめられまっせ〜んってお人は一度,
脂がよくのった1パック1500円ぐらいするようなシモフリの肉を,
味噌汁なんかに浮かべてみて下さい。
脂が白い塊になってぶわわっと浮いてきます。
これが血管に残り,腹に溜まっていくと想像すると…,
そんなには食べられませんデス。
でも,美味しいんですよねえ。焼肉って(^。^)
たま〜に食べるぐらいにしておきましょ。

下の画像は,先日に食べた尾道ラーメンのスープを半日おいたものです。

朝にずばばっと食べて,夜に家に戻ってきてびっくり。
液体スープだったのに,冷えたら油がべっとり固まって浮いてきている。
ラーメンスープ,恐るべし!

・腹が減ったらちゃんと食べる
空腹感に耐えるのはとてもツラい。我慢してたら心を痛める。
でも食べたら太るし…。
で,低カロリーの食物をたくさん食べました。
野菜を煮てバクバク。人参,大根,ほうれん草,しいたけ,コンニャクなど。
精神的にまいってるときは,糸コンニャクがラーメンに感じられたときも(笑)
こういう時は無理せずに本物のラーメンを食べたほうがエエでしょーな。

普通にバランスがとれた食事を自然に続ける工夫が必要。

我慢を続けるのは苦痛だけど習慣にすれば継続できる。


●運動

スポーツクラブに行く金も無し。運動神経もロクに無し。
さて,どうしたモンかと…。

・歩く
スーパーや本屋へ行くときに,
片道30分程度ならば歩いていくことにした。
15分過ぎたあたりから体が温まってくる。
息をちゃんと吐いていけば,いいペースで長い時間歩ける。

・自転車に乗る
歩くばかりだと,行きはいいんですが帰りがかったるい。
行動範囲も限られて面白くない。
ということで自転車にもよく乗るようになった。
疲れても流して走れるのがエエです。

・山に登る
1〜2ヶ月に1度ぐらいの間隔で,てくてく歩いて大麻山に登ってました。
初めて登ったときは何度も休憩して3時間ほどかかりましたが,
今は2時間ちょいで登れるかな。
山頂手前の急坂がツライんですが,山頂からの眺めはサイコーなのです。
瀬戸大橋もゴールドタワーも見下ろせますヨ。

大半は穏やかな登り坂なので,体への負荷を適度にかけつつ歩けます。


大麻山の山頂から

単にボケッと歩いているだけだとツマランもんで。

イロイロと考え事をしつつ歩くのもいいです。
思わぬアイデアが浮かんだり,いい方法を思いついたりもします。
自宅でTVやマンガを見ながら過ごすのも楽しいモノですが,
ひょっとしたら,自分が物事を考える時間をメディアに奪われているのかもしれません。

普段はクルマやバイクでびゅーんと通り過ぎている場所を
自分の足で歩くのもイイものです。
気がつかなかった事や思わぬ穴場を発見したり。
こないだは美味しい肉まんを売ってる店を見つけましたヨ。
…ん,本末転倒?(^。^)

30分も続けて体を動かしていると,かなり苦しくなります。
ここで大事なのは,息をちゃんと吐いているかでしょうか。
しっかりと呼吸できていれば,それなりのペースで体を動かせられつづけます。
いろいろと応用がききますヨ。3時間ぶっ続けとか。

いやまぁとにかく呼吸は大事ですっ!


●なんで太ったんだろう?

学校を卒業して働き出してからだよな。太りだしたのって。

仕事はコンピュータのソフト開発。
一日中,椅子に座ってキーボードをカチャカチャ。不健康だわネ。
勤務時間は長くなりがち。キツい時だと,朝の9時〜夜中の0時過ぎとかも。

精神的に追い詰められる。
迫る納期。安定しない設計仕様。
モノつくりにおける潜在的な不具合。
こんな職場だから人間関係も不安定。

不安定な精神を手っ取り早く落ち着かせるのは食事。
結果,どんどん食べるようになる。

寝不足だから朝におきられない。
朝食を抜く。食事のバランスが崩れる。
昼にどかっとたべ,夜は外食。深夜は自宅でコンビニ弁当。

腹が減ってフラフラしているのでは仕事にならない。
足りない脳みそをガンガン使わなきゃ,モノを作り出す仕事はできない。
だから食う。
空腹感を感じて,それが仕事の邪魔になるのなら食べりゃいいんだ。
甘いものもグビグビ飲んでた。満腹感を感じるまでひたすた食べた。

さらに,工場のプラント制御系の仕事を請け負ったときに,
住み慣れた香川を離れて,茨城のビジネスホテルで数ヶ月も暮らしたり,
納品先の工場(広島やら徳島やら)ちかくのホテルで,これまた暮らしたり。

ずっと外食が続く。
ホテルの食事は美味しさ最優先でハイカロリー。
夜も遅くなるとラーメン屋しかあいていない。
脂っぽい食事ばかりが続いてた。

仕事,生活基盤,人間関係が安定していないと,精神に負担がかかる。
この逃げ道として過食になってしまったのだろうか。
もともと運動するほうでもなかったし。

こんな状態に巻き込まれるままの自分が,肥満の元だったのだろか。

物事や事象には必ず原因がある。
改善するなら原因を突き止めて,ひとつひとつ直していくしかない。


●体重の推移

日時 体重(kg) コメント
1998/01 75 ピーク時
     
1998/11 68 一人暮らしを始めて,ややダウン
     
1999/02 67 ダイエット開始
1999/03 64  
1999/04 61  
1999/05 58 血液の再検査OK。継続を誓う
1999/06 55  
1999/07 53  
1999/08 53  
1999/09 52  
1999/10 53  
1999/11 52  
1999/12 51
2000/01 50 減らしすぎか(汗)。食事量を増やす
2000/02 51

●ダイエットリンク

 10秒ダイエット

こちらのページで発行してるメールマガジンを,
とりあえず配信登録しちゃいましょう。オススメです。
毎日発行のダイエット豆知識は,健康的かつ優しい応援メッセージなのです。
webで見られるバックナンバーも必見。







画面上へ 
当サイトの内容は全てフィクションです。内容に関して一切の責任を負いません。
当サイトに掲載の文章・写真の無断転載/著作権法に定められた範囲を超える引用を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ブログ  楽天 ライブドア エキサイト goo はてなダイアリー