讃岐饂飩巡礼八十八箇所

45〜66店目の巡礼記です。

66店目:44番札所 がもう 5/6 朝

2店目は蒲生さんに行きました。

かけの小をたのんだら,丁度,エプロン姿のアポロンさん(ギリシャ系)が
あげたての天ぷらをトレイにほいほいと。ちゃーんす!
すかさずげそ天をゲット。お店の外で,んずずずずと頂きました。

表には黄緑の麦畑がひろがってる。この麦は何に使われるんだろう?
うどんではないんだろな。パンだろか,ビールだろか…うむむ?

あと22箇所。


65店目:7番札所 田村 5/6 朝

1店目は田村さんに行きました。

そのまえに,83番札所の西川さんに行ったのですが,
発見できずでした。営業していなかっただけなのかなぁ。
住宅地図で正確な場所を把握せねば。

行く途中で姫路ナンバーの車の後ろについた。
はたして行き先は一緒なのかなぁと思ってたら,
やはり田村さんに行ってる。

車から降りてきたご夫婦は,入り口で呆然としている。
目の前で手を振りかざしても固まったままではないだろーか(笑)。
セルフのお店は初めてなのかなあ。

地元民としては先に注文して,
やりかたを真似てもらったほうがええかなぁ。

ワキを抜けて奥にすすみ,
「うどんたべられます? 
 タマ1つ,うん,小で…」
とおばちゃんに伝えて,
締めたてのつやつや麺をどんぶりにとってもらう。

イリコがきいたダシをかけてずびずば。
食べ出せば他の人のことも忘れちゃいます。
ハンコを押してもらうのも忘れそうになりました(汗)。

あと23箇所。


64店目:85番札所 長田 5/5 昼

5/5の4店目は長田さんへ。
R438から近づいてみる。
連休中なので混んでるだろなぁと思ってたら,
やはり小縣家前から渋滞。
県道199から行ったほうがよかったかな。

時刻は15時。しかし駐車場は混雑。
丁度クラウンがでてきたので,奥へ車をすすませて駐車。
駐車所は車だらけ。車庫入れドヘタな私には拷問。
以前に乗ってたミニカはよかったなぁ。
ちっちゃくてうどん屋めぐりによかったのにな。
ど〜して壊れちゃったんだろう…。と郷愁にひたりつつ入店。

店内は95%ほど,席が埋まってる。行列は20人ほど。
待ちの間にコップにセルフで水をくんで飲んだりして。

行列待ちの間を縫って,店員サンがすみませんごめんなさい
ちょっととおしてくださいねぇ〜と忙しく行き来してる。
改善の余地ありかもとちょっぴり思うが,
こんなに混むのは年に数度なら,そうでもないのかなと。

かまあげを注文。
店の奥に案内されているお客を発見。
通常なら店員サンたちが休む部屋なのだろか。
ううむ,すさまじい混みぶり。
注文Noがついた木札をもらって席につく。

席についたら若者ふたりがにこやかに話しながらうどんをすすってる。
「いや〜,うまいねえ」
「たまたまはいってみたけど,あたりでしたねえ」
「すごい混んでるから,いけてるとは思ったんだけど」
「それにしても午後3時で,なんでこんなに混んでるんだろう?」

いいものをつくってたら,こうやってファンがついていくのかなぁ。

そのうちおねーさんが「10番のお客様〜」とお声を。
はいはいはいはいはいっっ!!!

小麦の味と腰と柔らかさが絶妙の麺と,
塩味ちょいキツめのつけだし。
いつ来ても満足度高しですわぁ。



私の前に居た彼らは,お土産うどんを大量購入しておりました。

あと24箇所。


63店目:8番札所 宝山亭 5/5 昼

5/5の3店目は宝山亭へ。
香南町役場が目印やなぁと注意しながら移動してたのに,
先に宝山亭を発見…,あれれ?。

どじょううどんをたのむか,かけの小にしておくか…。
耳からうどんが出そうなほど悩む。
うどん屋をハシゴしていると,
こういう選択に困る場面がままあるような。

結局,かけの小を頼んだ。
冷たいうどんを続けて食べてたので,なんだかホッとする。
うどんもホッとさせてくれる味です。

あと25箇所。


62店目:9番札所 川島ジャンボ 5/5 昼

5/5の2店目は川島ジャンボへ。
暑いけどガソリン節約のためにクーラーはオフ。あち〜。

やや混みの県道12を通ってたらのぼせ上がりそう。
店内に入ると釜上が目にはいる。定番かな。
やっぱ定番は釜上げやろなぁ。でも食べたら熱死モンだわね。

涼しげなざるうどんを注文。
ひらたい木の皮を組んだような器に薄く盛られて出てきた。
移動の暑さを忘れさせてくれるひと時でした。

あと26箇所


61店目:46番札所 てっちゃん 5/5 昼

GW予定空きの5/5。
一店目は坂出のてっちゃんへ。

県道33号を丸亀方面から左斜め後ろに曲りこんで
細道をぐいぐいと前進。
車の運転がドヘタな私は対向車が来ないことを神頼み。道ほそし。

駐車場満杯で盛況の店内。
暑いのでひやしうどんを注文。
青いのガラスの器に,氷と共にうどんが。涼しげ〜。
噛むと歯が戻されるような,うにょにょ感。
うぉ,かたいぞこりゃ。
漢と書いてオトコと読む系の,剛の麺でした。



あと27箇所


60店目:6番札所 赤坂 5/4 夕方

GWうどん屋めぐりツーリングの「うどん祭」に参加。
最終目的地が赤坂さんでした。
企画&先導のS原さん,今回も世話になりっぱなしでした。

店内にはいるとポールシッター・もとさんがうどん生地を踏んでます。
いやはや,まさにオアシス。
うどんを求めて旅人が集まり休息する場所なのかっ!?

釜上げタマゴで頂きました。
やさしくすんなりした麺とタマゴの相性がとてもヨカです。


今回,おばちゃんのおねーさんがお店を手伝ってました。
愛嬌タップリのキャラクターはさすが姉妹。
うどん王選手権で話題になった子犬ちゃんも拝見。




えさはやっぱり,うどんでした。

あと28箇所。


59店目:34番札所 中西 5/3 昼

本日4店目は中西さんに行ってきました。
ちいさいどんぶりを手に取り,
そのままの麺にダシをかけてずびずば。

たべおわってのんびりしていると,
お店の人が醤油瓶をテーブルに置いてくれました。

器に醤油をそそいでなめてみると,ダシ醤油ではないの。
麺につやっと水分が残ってたら,この醤油だけでイケるかな?

あと29箇所。


58店目:77番札所 水車 5/3 朝

本日3店目は水車さんに行ってきました。
月見うどんを注文。
色も味も風味も他のお店とはちょいと違ううどん。
これが香川県産のうどんなのかあ〜と,感慨深く頂きました。



メニューに輝く800円の肉うどんが眩しかった。
次こそはアレを…(じゅるじゅる)。

食べ終わってまったりしていると,
緊急お手伝いのTAKAOさんがご降臨。
熱烈サービスに感激です。
撮ってもらったポラ,大事にしますっ!

あと30箇所。


5/4に再訪。ざるを食べました。



5/7に再訪。念願の肉うどん!


57店目:1番札所 山越 5/3 朝

池内さんを出て3分もしないうちに到着。
すでに駐車場には車がちらほら。
現在時刻は8:40。営業時間は9時からなのに。
早めにやってるのかな。

早めの時間なので行列もまだできていないけど
店内は活気あふれてる。

大阪の彼には釜玉をおすすめ。私はかけの小。
はじめて,山越の店内でうどんを食べました。



力強い麺,健在です。
大阪の彼も笑顔で釜玉をペロリ。
あと31箇所。


5/6に再訪。つけだしで食べました.


私とmyuくん。モザイクかけといたからね。


おなじみの行列!


56店目:2番札所 池内 5/3 朝

朝からR319〜32〜県道377と走って池内さんへ。
祝日でも元気に営業中でした。

看板はあるけど入り口は…?
ここで,VOICE21の番組風景を思い出して
家の横のスキマから入店。

あげたてしめたてのひと玉をつるりと頂きました。



店の外でうどんMAPを見て,
次は山越かなあと考えていたら,
和泉ナンバーのオフロードバイクに,若者が近づいてました。
さっき一緒にうどん食べてた人ではないの。

声をかけてしばしうどん談話。
恐るべしさぬきうどん本のコピーに,
全店制覇本まで持ってきてる。うわお。
「このあたりのうどん屋を巡ったあとに,
 なかむらに行こうと思ってるんですよ〜」と彼は言う。
じゃぁ,一緒に山越いきますか!

あと32箇所。


55店目:35番札所 中北 5/2 昼

今日のお昼は勅使の中北さんで頂きました。

一番最初は榊原さんに連れて行ってもらったのでした。
もう2〜3年前でしょうか。
あれから行くたびに,道に迷っていたものです。

12:15に到着。すでに行列が10人ほど。
10分ほど待って,ゆでたてのうどんと揚げたてイワシ天をゲット。

麺に手打ちのゆらぎが残ってるのが,なんだか優しい感じ。
イワシはあえて醤油をかけずにそのままパクリ。

店内が一杯なので外で食べた。行列待ちの方の視線が痛い。
イヤミ度急上昇だったろなぁ。反省…。

あと33箇所。


54店目:28番札所 松家 5/1 昼

今日のお昼は中野町の松家さんを目指しました。

自転車であたりを30分ほど迷走。
どこにあるんや〜。みつからへんがな〜。
おれにうどんをたべさせてくれ〜。
とココロのオタケビをあげつつペダルを漕ぎますが
さっぱり見つからない。

あきらめて帰ろうとしたら,栗林駅の南側に来てた。うわぉ。
ゆっくりと北に移動してたら準備中の夜仲そば店を発見。
右に曲がれば…ありました!

大洋ボウルの道ぞいに夜仲そばがあるのかと
勘違いしてたのが敗因ですわい。

太い麺を2玉にでっかいかぼちゃの天ぷらを頂きました。
このあたりはよく来るもんなぁ。
ここで美味いうどんを食べられるとはっ。
次は細麺,いっとかねばです。

あと34箇所。


53店目:86番札所 小縣家 4/30 夕方

うどん王選手権の帰り道に,晩御飯を小縣家さんで。

店の駐車場に入って車を見渡すと県外ナンバーの車がズラリ。
人気あるんやなぁと入店。

店に入るとバイトっぽいコが疲れた顔で「何名さまですか?」と
ファミリーレストランのような質問。
一人で外食店に行った時に,こう訊ねられるといつも戸惑う。
5〜6人で行ったのならともかく。

「なんならあと5人ぐらい連れて来ようか?」とか,
中指1本たてて「キミ,視力なんぼや? コレは何本に見える?」
なんておちょくりたいのをグッとこらえて(笑),
「ああ,独りネ」と伝える。

大きいテーブルの角に案内される。
目の前ではカップル殿がねちっこく幸せ光線を回りに放ちつつ
楽しそうにうどんを食べてる。
シアワセぶちこわしてゴメンね〜と着席。

あたりを見回す。
忙しそうに大根をおろすお客さん多し。
ここの醤油うどんは大根を自分でおろさねばならぬ。
名物とはいえ面倒。手がだるいから私は好まない。

何年か前に来たときは釜上げだったかな。
今度は何にしようか…,うーん,メニューが見当たらないぞ。
店員サンにメニューはどこ?と訊ねたら,5m先の壁を指差してる。
そこまで歩いてメニューを確認。ざるの小を頼んだ。

おでんコーナーを見ると大根が。
私はおでん大根に目がないので思わず手にとる。
がしかし,ここの大根は醤油うどんの残りモンではないかと
また勘ぐってしまう。

ざるうどんがやってきたので,そそくさと胃袋に流し込む。

また行く機会がもしもあるとしたら,
家族か友人連れでのんびりと,大根をおろしながら頂きたいものですわ。

大根ウンヌンと書いていて,はりやさんとこの大根のおでんを思い出した。
でっかくて柔らかくて美味かったなァ…。また食べにいきて〜。

あと35箇所。


52店目:80番札所 宮武 4/30 朝

うどん王選手権の当日,日曜日。
朝ご飯はやっぱココでしょ〜と琴平の宮武さんに。

私の自宅から歩いて30分,自転車で10分,クルマで5分と,
近い場所にあるのですが,香川に生まれて28年,近くまで行ったことは
あっても食べたことがなかったお店。
初めて行ったのって,今年の2月ぐらいだったかな。

理由はとんでもないほどの人気ぶり。
うどんを求めての行列,人だかり,駐車してる車の数をみると,
「うーん・・・他に行くかぁ」
となっていたワケで。

でも,いつのまにやら駐車場も増設され,行きやすくなりました。

駐車場に車をとめると,3人のグループが「あ〜,うまかったぁ〜」
といいつつ,MLステッカー赤バージョンを貼った
白の軽自動車に乗り込んでいきましたヨ。
声をかけそびれてしまいました。

ひやひやの小にゲソ天を沈めてずびずばと,至福のヒトトキなのです。
やはりココは行列を押しのけても食べに来ねば(マナー悪いがな)。

ハンコもらうとき,おっちゃんに
「体,きぃつけてなぁ〜」とお言葉を頂きました。感謝。

そういえば前場さんのところにも,
「最近,食べ過ぎで苦しそうな客が多いかなぁ」
なぁんてお話があったよーな(^.^)

あと36箇所。



5/4に再訪。ひやひやを食べました。


51店目:3番札所 前場製麺所 4/29 昼

6店目はおなじみの前場製麺所さんに。

小を注文。バイトのコが可愛いなぁ。
冗談で声をかけてみるとしたら,
「仕事おわったら,うどんでも食べにいかへん〜」
て,うどん屋の次もうどんかいっ!
などとフラチなコトを考えながらたべているうちに,
GUMBOさんにかず夫妻にキメラさんに,
みなさん続々と到着。



広い店内はまさにうどん社交場。
歩きの旅を終えたもとさんはとてもサワヤカでした。
とてもお部屋からは想像できないですのぅ。

前場さん,お騒がせさまでした〜。

あと37箇所。


50店目:4番札所 松岡 4/29 昼

5店目は綾南の松岡さんへ。

こちらの店,道の駅のうどん会館から
ちょいと奥に入り込んだところにある。

観光で道の駅に立ち寄った人のほとんどは,
うどん会館併設のうどん屋で食事をとるんだろうか。
ここまで来たならぜひ,松岡さんにも寄ってほしいっ!

しょうゆの小を注文。きりっとしまったうどんです。


お勘定すませて店を出ようとしたら,
どこかでお見かけしたことのあるお顔が…。
割箸をぺちんとはじいていざ食べようとしてる
GUMBOさんがそこに居ました(^。^)

あと38箇所。


49店目:81番札所 山神 4/29 昼

ちょっと胃袋をやすませて,
今日の4店目の山神さんへ。

宮武さんの前を通り過ぎたけど,
とんでもないクルマの数。おそるべし!

山神さんへの南側のルートは工事中。
東からぐるりと回りこんで到着。

てんぷらコーナーにはゲソ天が鎮座しているけど,
今日はもう天ぷらもんはやめといたほうがええかのぅと断念。
すなおにかけ小を。
ステキな女将さんにどきどきです。

あと39箇所。


48店目:71番札所 大西 4/29 昼

3店目に財田の橋村さんへ行ったけど,
お嬢ちゃんが英語の宿題してるじゃーないの?

林:「うどん,たべられますか?」
嬢:「・・・」
林:「お店の人なんですか?」
嬢:「・・・わかんないです」
林:「だれかおうちの人はいます?」
嬢:(おじさんなんなのよ〜と困った表情)

するとお店の人が登場。ほっ。
しかし,今日は営業していないとのこと。がーん。
また出直しますかのぅ。

その足で観音寺の大西さんへ。
店の前にクルマは停まってる。
店のあかりはついている。
だけどノレンはでていない? うーむ?

すると常連さんらしきひとが,
サッシをがらりとあけて入っていった。いけそーやのぅ。

天丼モノが充実しているみたいだけど,
胃袋をいたわらねばとかけの小を注文。

すんなりと胃袋におさまる麺でした。
がしかし,となりのテーブルでおっちゃんがたべてた
天丼定食のうまそーなこと!

うどん屋めぐりが終わったら食べにこなくちゃ。

あと40箇所。


47店目:56番札所 飯野屋 4/29 朝

2店目は飯野屋さんへ。

R11からだと,かな泉からちょいと裏にまわった
ところというのがこれまた。
今回は木村さん経由だから南側から。

看板はおおきいけど「飯野屋」という文字を
確認するのが遅れて通り過ぎたりして。

肉うどん小,400円を注文。
あまめの味付け。
肉を楽しむというよりも,
肉のうまみがスープや麺に吸収されて,
そちらを楽しむ感じでしょうか。

あと41箇所。


46店目:57番札所 木村 4/29 朝

朝の1店目は飯山の木村さんへ。

かけの小を注文。
かけとはいってもこちらのお店は
机の上にあるビッグきゅうすから自分でダシをそそぐタイプ。

県外から初めてうどんを食べに来たひとに,
「香川ではきゅうすにダシがはいっとるか
 お茶がはいっとるかをみきわねばいかんのや〜」

とかいう楽しみがあります(笑)。

素朴でしっかりしたうどんです。

あと42箇所。


45店目:39番札所 さぬき麺業 4/28 夜

夜,帰宅途中にさぬき麺業さんへ行ってきました。

朝8:30に来たときはまだ準備中でありました。
うどんマップによると営業時間は8時からとなっておりますが,
つやつや黒髪がステキな女性従業員さんは,
「まだなんにも準備できていないんですぅ〜」
と申し訳なさそうに言ってました。
朝に回られる方,ご注意あれ〜。

メニューを見ると豪華絢爛。
エビ天関係のオプション充実やぁ。
でも,朝に400kcal,昼に600kcalは摂ってるもんな。
ロクに運動もしてないし。
釜上げにしとこ…。財布にも優しいし。



耳に呪文のように残っているラジオCMを思い出しながら食べました。
「袋帯を見るとさぬき麺業って書いてるんで,なぁるほどっ!」

あと43箇所。


戻る