讃岐饂飩巡礼八十八箇所

1〜22店目の巡礼記です。

22店目:72番札所 将八  4/9 夕方

柳川さんを出て大西さんを目指しましたが,
今日は既に店じまい。残念。
動くのが遅すぎたなぁ。

R11に出て将八さんに行きました。

駐車場は満杯に近し。
入店すると威勢のいい「いらっしゃませ〜!」と声が。

席に着くまえにおでんを選ぶ。
つくねがクシからスルリと落ちてしまったので,
クシでつきなおしてゲット。

ざるを注文。
麺も店員さんの声のように威勢のいいコシでした。

お勘定をはらうとき,厨房あたりを見回して,
H坊さん,いるのかな〜? とチェックしちゃいました。
メニューの,ごぼううどんが気になります。

あと66箇所。


21店目:69番札所  柳川 4/9 夕方

16時から観音寺方面へ。柳川さんを目指します。
途中,「やな川」というお店を見つける。
R11から観音寺市内方面へ向かうところ。
マップを見て確認し,同名の店かなぁと通り過ぎた。

市街から竹内書店の角を曲がったところでぎょっとする。
道がどんどん狭くなる。
対向車がきたらツライの〜と進んで到着。

ざるを注文。ダシとの相性がいい麺でした。
さりげない卵焼き細切りもあいますのぅ。

おばちゃんと
「今まで何人ぐらい,ハンコもらいに来ましたぁ?」
なんてオハナシしてたら常連さんも混じって,
しばし井戸端会議風味。
帰るのを忘れそうな,居心地のいいお店です。

あと67箇所。


2000/06/11 再訪 かまかけで頂きました。


20店目:10番札所 谷川  4/8 昼

今日の3店目。

出発前に,地図をチェックするH谷さん。
私は現在位置すらよくわかっていない。
こんなにも依存してていいんだろか(汗)。

出発して15分も走ったあたりで,首をひねりだすH谷さん。
どうやら道がちがうようだ。
このまま行くとゴルフ場に行ってしまうらしいんで引き返す。

そしてもうちょい西によって,再度に南方面へアプローチ。
どんどん細くなっていく道路。また道がちがうみたい。
ううむ,恐るべし。

県道10号まで戻って仕切りなおし。西へ向かう。
巡礼マップに該当しているポイントにようやく到着。
春日川ぞいで畑の世話をしてるおじいちゃんにH谷氏がルートを確認。
ここであってるらしい。うっしゃ!
といっても私は追走しているだけなんですが(汗)。

谷川さんのもうひとつの目印は「青い屋根」。
以前にY倉さんが行ってたときのメールを思い出す。

ちょっと走って,右方面に
不自然な路上駐車しまくり地帯
を発見。
香川でうどん屋を見つけるときの目安です。

普通の家のガレージのような場所にありました。
昼時なので行列。親父さんが麺をうち,娘さんがゆでて,
お袋さんが麺をあらっている。アットホーム感あふれてます。

しっかり固めの麺をカラクチ野菜ダシで頂きました。



お客さんが続々と来るなかで,
ハンコを押して頂くのを恐縮しつつお願い。
「今,忙しいんでちょっとまってな〜」とおふくろさん。

ハイ,ごもっともでゴザイマス。
ガラス瓶にお茶を汲んで,表で飲んでお客さんが引けるのを待つことに。
このお茶がまたイケる。風味といいサッパリ感といい,ええぐあい。

そしてもう一度,ハンコをお願いに。
ちょうど,うどんのゆであがり待ちタイムだった。ちゃーんす!
「どこに行ったか探しよったんよ〜」とオシャベリしつつ,ポンと押して頂きました。

あと68箇所。


19店目:11番札所 寒川  4/8 朝

今日の2店目。
H谷さんは1度,行ったことがあるとのこと。
頼りになるのぅと追走。10分しないうちに到着。

駐車場が広い! 店内も広い! オプションずらり!
おばちゃんたちも元気いい。
セルフ列にならんだところで,私がもっていた巡礼マップを見てにっこり。
「まわんじょんな〜」「何件いったんな〜」とお声をかけて頂く。ありがたいのぅ。

入谷さんでは冷たいうどんだったから,今度は釜上げを。
天ぷらは,丸かまぼこ天とタコ天の2つを。

麺をあじわいつつ食べてるとH谷さんが「それ,大な?」とお尋ね。
ボリュームもたっぷりですわ。



近所にこういうお店があったらええなぁ。

あと69箇所。


18店目:12番札所 入谷  4/8 朝

今日は東讃南方面を巡る。
このあたりの地理に明るいH谷さんが同行してくれることになった。
ありがたや〜。

9時に待ち合わせ場所のK田自転車に到着。
30分も早く着いてしまった。
H谷さんが到着するまでK田さんとオシャベリ。話題はやはり,うどん。
県道30号?近辺に,最近に看板を出した久保というお店がええらしい。
元H田に勤めていたがここ数年で辞めてうどん屋をはじめたとか。
土建屋の知り合いに聞いた話で,某河原のそばの小屋で
おばちゃんが1日100玉限定でつくるという,うどん屋があるらしい。
某農協のえらいさんが最近,気分ノッてるときにのみ開店するうどん屋
があるらしい。

善通寺市民としてはハナシのディープ度があがりすぎて
ついていけなくなってきたところで丁度,H谷さん登場なり。出発〜。

H谷さんの後ろを追走すること約20分。あっさりと到着。
厨房がかなり広い。麺工房といった雰囲気。
工場の一角にセルフコーナーがあるという具合かな。

マップの案内にしたがって,ざるを注文。
微妙に甘口っぽいダシと,舌先で軽くうねるような麺。あいますねぇ。
もうひとたまイキたいのを,ぐっとこらえましたよ。



ハンコも忙しい合間に,お店の奥まで戻って用意していただいて,
無事に捺印完了。

あと70箇所。


17店目:24番札所 久保田  4/7 昼

今日の昼は久保田さんへ行ってきました。
会社からとっても近所。自転車で1〜2分の距離。

昭和初期の雰囲気たっぷりの店内。
昼時だけあって店内は盛況。

かけの小に野菜のカキアゲと,
はんぺんのおでんを頂きました。

勘定をすませてから,
寿司も食べておけばよかったかな〜と,やや心残り。

あと71箇所。


16店目:5番札所 スタート  4/7 朝

出勤途中に「スタート」さんへ寄ってきました。

いつもはR11を使って善通寺〜高松を走っているのですが,
マップをみてたらR32ちかくに7:30から開店している
スタートさんが目に付いたわけで。
春の交通安全週間で,そこらかしこにおまわりさんが立てっておりました。

洋風の小奇麗な建物。
食品サンプルの焼きうどんが美味しそう。
でも,朝はモーニングかうどんのみだそうです。

モーニングはジュース,うどん,トースト,コーヒーとかだったかな?
寒かったのであたたまろうと,わかめうどんの大を注文。

新聞を読みつつ朝からうどん度高しやのぅと,
麺とワカメをからめてすすりました。

ハンコをお願いするときになんと,
巡礼者記帳ノートが設けられているではありませんか!
スタートさんからも抽選で記念品を贈呈するとのお話。
やっぱりうどんなのかな〜?
私は6人目でした。

あと72箇所。


15店目:40番札所 増井米穀店  4/6 昼

今日の昼は香東川ぞいの,増井米穀店へ。

何度も通ったことがある道だけど,
ここにうどん屋さんがあるとはのぅ。のどかやわ〜。

んだけどここは,もう7年も前に愚兄がNSR50で走ってて,
ひょいと出てきた軽トラに跳ね飛ばされ
肩を骨折し,背骨にヒビいれて半年間寝たきりになった道でもある。
結構,交通量が多いのよね。ちょい慎重に・・・。

今日はいい天気。土手に咲いているサクラも見ごろ。
地味な店構え。のれんというよりも日よけのすだれがかかってる。
サッシをがらがらとあけて入店。2人ほど先客あり。
店の奥には大きな釜がある。

かけの大を注文し,ちくわテンプラを載せて頂いた。
時間が許せばどんぶりを外に持ち出して,
サクラをみながらうどんを食べる,ということもできたりして。

店主にハンコもさっくりと頂けました。
つい寄り道したくなる,そんなお店ですネ。

あと73箇所。


14店目:20番札所 たまも  4/5 夜

今日の夜はフェリー通りの,たまもさんへ

北側からだと,鶴丸さんへ行く途中にある。
店内を確認すると営業しているみたい。
今日は定休日のはずだけど…?。

入店し店主に確認。
水曜日は定休日だけど,7日の金曜日に休むとのことで
今日はそのかわりと。

カウンターにTJかがわ4月号がなぜか置いてある。
客はワタシだけ。貸切状態やねぇ。
ざるの小を注文。
せいろからタマを取り出し,ダシを準備する店主。

店主さまと雑談。
うどん屋めぐりのお話をすると,
昨日に山陽放送のスタッフがその件で取材にきたとのこと。
過激なほどのハイペースでまわってるそーですわ。

そうこうしているうちにざるがホイとでてくる。
ずるずるずばばっ………,うめぇ〜。
1分しないうちに胃袋に流し込み,今度はカケの小を頼む。
今度はアツアツだからじっくりと,ダシも全部のんじゃう。

勘定してもらい,赤ボールペンでサインを頂く。
店を出るときに自然と「また来ます!」と言ってました。

あと74箇所。


13店目:47番札所 彦江  4/4 昼

今日の昼は彦江さん。

神社がある川沿いからのアプローチ。
昼前になればここが路上駐車の車で満杯になるんですから恐るべし。

1分もあるけば到着。
相変わらず旅人を拒むかのようなたたずまい。暖簾も看板も無い。
だがガラガラとサッシをあければ,おばちゃんが
「いらっしゃい! 何玉いく?」と笑顔でお声を。

先週からうどん過多なので1玉にしておく。
てんぷらは早くお店にき過ぎたか,まだ置いていませんでした。

あいかわらずの安定した麺。
もうひと玉いっとこ〜かな〜どっしよっかな〜と
店を出てからも悩んでしまいましたわい。

マップへのご捺印もさっくりと。もお手馴れたモンのよーっす。

あと75箇所。


12店目:36番札所 あたりや  4/3 昼

今日の昼は,あたりやさん。

あたりやの大将さんは,ぶっとい腕っ節のなかなかにコワモテそうなお人。
「ひょっとしたらハンコをもらえないのではないか!?」
「もしも失礼があったら麺棒で伸ばされるのではないか!?」
などとドキドキしつつひやあつの大を注文。ゲソ天をダシに沈めていただきます。

うどんを食べるのに夢中になりつつも,
どうやってハンコのことを切り出そうかと思案。
週明けだから,誰かがハンコをお願いしているハズだろうしなァ。
きっと大丈夫だろうと,だしを最後の一滴まで吸い尽くします。

そしてお勘定。
マップにハンコをお願いすると,
なにやら初めてマップを見たような表情の女将さん。
うーん,説明の仕方がまずかったか!?

なんて,心配しすぎでした。
大将がうどんを切る作業が一段落したら,
カウンターにてちょっぴり笑いつつ,直々にポンと押してくれました。
ああ,一安心なり。

お客さんは続々と来てる。
駐車場にはまず困らないのも,あたりやさんのいいトコロ。
今度はリラックスして,ひやの醤油もいきたいですわい。

あと76箇所。


11店目:15番札所 源内  4/1 昼

先週土曜日の6店目は「源内」さん。
権平さんを出たあとで,胃の調子がかなり怪しくなってきた。
今日はこれで停めておこうと思ったが,
あの坂を下っていると吸い込まれた。

メニューをみると,かしわうどんがある! おお!
はりやサンでないと食べられないと思ってたら。
でも,胃袋は悲鳴をあげつつあるので,かけうどんを注文。
ボリュームがある太い麺。
ゆっくりと味わって食べていくが,麺を10本ほど残してしまう。
ううむ,ここまでか…。

ムリしすぎて楽しいはずのうどん屋めぐりが
我慢大会になっては本末転倒コロコロリン。
私の胃袋では連続でまわるのは3店が限界ですかのぅ。

志度なら近いモンだし。また来よっと。今度はかしわうどんだっ!
天ぷらも作り置きでは無くて,必要なぶんをあげてたあたり好感触。

女将さん直々にハンコを頂けました。感謝!

あと77箇所。


10店目:13番札所 権平  4/1 昼

先週土曜日の5店目は「権平」さん。88箇所最東端。
おにーさんがうどん生地をぐいぐいと伸ばしてるのがよく見える。
ドライブインのうどん屋というとタマの作りおきを想像してたけど,
しっかりしてるなあ。

先ほどの六車で刺激されたか,ざるを注文。
しっかりとしたムニムニ感のある麺。
胃袋をいたわるためにしっかりとよく噛む。小麦の味がヨカです。

ハンコも気持ちよく頂けました。
店員の皆様の笑顔が眩しいほどです。感謝〜。

あと78箇所。


9店目:14番札所 六車  4/1 昼

先週土曜日の4店目は「六車」さん。

2時に閉店ということで,
源内さんを通り越してここを攻めることにした。

だが,山田家のうどんで撃沈気味の我が胃袋。
川べりをお散歩したりして胃の様子をうかがいつつ入店。

胃に優しそうなかけうどんを注文。
甘い系のダシとやさしい麺をすする。

隣のにーちゃんが食べてるザルがすげえうまそう。
なまめかしく白くつややかにキラリとひかる麺。
メニューに載っているサラダうどんというのも気になる。

あと79箇所。


8店目:16番札所 山田家  4/1 朝

先週土曜日の3店件目は「山田家」さん。

わら屋さんから近いけど,わたしゃ牟礼町を走るのは初めて。
ヨレヨレと迷いつつも到着。

立派な庭園にびっくり。
似た名前の料亭じゃないよねと恐る恐る入店。
店に入ると「座って待っててください」という案内。
表の庭を眺めつつ茶をいれて5分待つが音沙汰なし。
待つ場所を間違えたようだ(汗)。店内に入ってしきりなおし。

冷やしざるを注文。

これまた,食べる前に撮るべきだった。深く反省。
しなやかで洗練された感のある麺。さすが。
ダシも旨みありつつすっきりカツオ。
こりゃイケるわ〜とずるずる食べた。
だが後で,よく噛んで食べなかったのを後悔。

店員さんにハンコを押してもらうのも楽ちん。慣れているなあ。
もうかなりの人が巡ってきたのであろう。

あと80箇所。


7店目:17番札所 わら家  4/1 朝

先週土曜日の2店件目は「わら家」さん。
しんせいさんからとても近い。
すぐに着いたけど,駐車場が見当たらず。
こういうときにバイクは気楽です。
邪魔にならないトコにひょいと停めて,水車を眺めながら入店。

生醤油うどんを注文。
皮をむいですぐの生姜がでてきたのでひたすらにおろす。
これがまたいい香り。醤油はコイクチ。
ぬめりをやや残した小麦のいい香りをたのしめる麺でした。


写真は食べる前に撮るべきでした。反省。

ハンコを押してもらうときに,
店員のお姉さんはコメントを読んで苦笑してましたヨ。

あと81箇所。


6店目:18番札所 しんせい  4/1 朝

先週土曜日は東のほうを巡ってきました。
1店目は「しんせい」さん。
東側からアプローチしたのですが,店の5m前まで近づいても,
うどん屋さんだとは気が付きませんでした。完全に溶け込んでいます。

入店するとお店の壁に88箇所マップが!
これならハンコをもらいやすいってモンです。
安心してひやぶっかけを注文。
お店の外のベンチに腰掛けていただきます。


すこしかたさを残した太めの麺。サッパリのダシとよくあいます。
快晴の青空を眺めつつ,ダシも最後の一滴まで頂きました。

おかみさんに「気をつけて巡ってらっしゃいねえ〜」と
優しいお言葉を頂き感涙です。

あと82箇所。


5店目:27番札所 松下製麺所  3/31 昼

竹清さんの余韻を舌に残しつつ,その足で松下製麺所さんへ。
こちらの店も12時になると戦場のように込み合うのですが,
11時台ならまだ,嵐の前の静けさという具合。

冷やしの小にねぎ・しょうが・てんかす・てんぷらをのせる。
普段はてんかすを入れない派の私ですが,松下さんのは別。
サラリとあいますのぅ。

食べているあいだにうどん玉を買いに来るお人,多数です。

食べ終わり,お金を払うときに判子をお願い。
店の奥に居るご主人さんに用紙が手渡され,無事に押して頂きました。

あと83個所。こちらの近くにある「こころ」もヨカです。


4店目:26番札所 竹清  3/31 昼

今日は竹清さんに突入です。

丁度,麺の茹で上がりまちでした。
大将が手際よく生地を伸ばし&ゆでるのを眺めつつ天ぷらをチョイス。
イカとたまごを皿にとってうどんまち。

料金を払うところで,
「あのぉ〜お忙しいところ申し訳ないんですがぁ〜」
と八十八ヶ所用紙を取り出して判子をオネダリ。
するとオバサマ達のあいだでうどん屋チェックがスタート。ひ〜(汗)
「○△も載っとるな〜」
「入谷さんはもうやってないんとちゃうんかな〜」
(注:高松の入谷さんのことと思われます)

何はともあれ,無事に用紙は店主にリレーされてサインを頂けました。

温めずにダシをかけて頂きます。
イカ天はえらいかたいな〜と思ったら,
クシがはいっているのを忘れてました。来るたびにやってます(汗)。
半熟たまご天のウマさは健在。うどんもあがりたてでナイス。

昼前なのに,既に行列が形成されつつありました。

あと84個所。竹清ファンの方,こちらをどんぞ〜。


3店目:41番札所 はりや  3/30 昼

はやし@至福の昼休みでした。

免許センターへは100回近くは足を運んでいるのに,
今までにはりやさんの存在に気がつかなかったことが悔やまれますっ!

かしわうどんは,揚げたてアッツアツの鳥から揚げが,
かけうどんに乗ってでてきました。
どっしりしたうどんとスパイシーなカラアゲが…あぁぁぁ(回想中)。

ちょうど目の前で調理するところを見られるのですが,
どのうどんもうまそ〜。また行きたくなりますわい。

おっとこまえの店主さんに「ハンコ押すのはキミで2人目だよ」と
お声をかけていただきました。ご利益享受(^.^)

あと85個所。でも,寄り道したい度UP(笑)。


2店目:19番札所 かな泉本店  3/29 夜

はやし@まだ会社です。
19番札所のかな泉本店へ行ってきましたよ。

場所はフェリー通りなんですねえ。ここが本店だったとは。
今からご出勤らしいおねーさま方のなまなましいおみ足を横目に入店。

カウンターに座りメニューを眺めたら思わずメマイがっ。
さすが高級店ですのぅ(クラクラ)。

ぶっかけ風味+おろしの冷やを注文。
毎日新聞を読みつつ待つこと10分。
ぎっちりむにむに弾力のうどんでした。
あと86個所。先は長いっ!


1店目:23番札所 うどん棒 3/29 昼

はやしです。うどん棒さんに行ってきました。
今日は風が強いですねぇ。自転車こいでもすすまな〜い。

入店してカケ大を注文し,棚から稲荷スシをとってパクつきつつ待ち。
数分でうどん登場。細身でしなかやに伸びる麺でした。
思わずノドゴシを楽しみたくなりますのぅ。

お勘定のときに巡礼マップを取り出して
「あの〜すみませんがぁ〜」・・・と,ハンコをお願いすると,
「頑張ってまわってくださいネ」とニコヤカな店員さんの対応にホッ。
一番コワイのは,「この忙しいときに…まったくもぉ〜」
と迷惑になることでしたので。

あと87箇所。ぼちぼちいかねば〜。


戻る